FX初心者が最も扱いやすい通貨米ドルの特徴や人気トレードスタイル、おすすめのFX会社を詳しくご紹介します。

米ドル通貨の特徴

取引量NO.1通貨の米ドル。ユーロやポンドなどの他の通貨を比較すると値動きのおとなしいのが特徴。
特にドル円は値幅、値動きが少ない通貨ペアなので、FXに慣れていない初心者に方にもオススメです。
取引量が多いことで制度の高いテクニル分析が出来ます。アメリカに関する情報や、米ドル円のレートは日々のニュースでも取り扱われており、なじみ深く情報を得るのに安易な事から人気の高い通貨となっております。

米ドルは短期トレードにオススメ!

米ドルでFX取引を行うなら、スキャルピング・デイトレードがおすすめです。
デイトレードやスキャルピングは一日のうちに何度も取引を行われ、特にスキャルピングは一日の中で数十回から時に数百回という取引が行われます。
何度もトレードを重ねていくため、スプレッドの金額もどんどん重なっていくでしょう。
そのため様々ある通貨の中でも、特にスプレッドの狭い米ドルはスキャルピングに向いているんですね。

米ドル/円でFXするならこの会社がおすすめ!

デイトレード・スキャルピングをするときにFX会社を選ぶポイントは以下の2点です。

  • ・スプレッドが狭いか(最も重要!)
  • ・約定率が高いか
  • ※約定率・・・通貨を売買する時に、現在のチャートの価格と同じ価格で売買が成立するかどうかの事です。 約定力が低いと、売買を出したタイミングの価格と違う少しズレた価格(スリッページ)で成立する事があります。デイトレやスキャルをするなら約定率が高いかはかなり重要!

特に重要なのがスプレッドの狭さです!
図を見ても分かるように、同じ条件の取引でもスプレッド額が違うだけで、取引コストにこんなに差がでてきます!
そのため、いくら勝率が高くてもスプレッドの高い会社で取引をしてしまうと無駄なコストがかかり利益率が下がってしまいます。
「スプレッドの狭さ」「約定率」でFX会社を選ぶとオススメの会社は一目瞭然!せっかく米ドルで投資したのに、スプレッドがかかりすぎてあまり稼げなかったという事にならないようにしましょう。

米ドル円でデイトレード・スキャルピングするなら、スプレッドが狭く、約定率も高いGMOクリック証券、DMM FX、FXブロードネットがオススメです!

FX会社 米ドル/円 スプレッド 約定率
GMOクリック証券 0.3銭
DMM FX 0.3銭
FXブロードネット 0.3銭
外為オンライン 1銭
アヴァトレードジャパン 1.2銭
米ドルで取引するならこのFX会社で決まり!

DMM FX

業界最狭水準スプレッドは米ドル/円0.3銭!他社よりコストを抑えられる!
米ドル/円
0.3銭
通貨ペア数
20
取引単位
10,000
手数料
無料
スマホ対応
デモトレ対応
  • MT4対応
  • デモトレード対応
  • スワップ金利が高い
  • デイトレード向け
  • スプレッドが狭い
  • 初心者向け
  • 口座開設数55万件以上で国内第1位の実績!
  • 初心者からも好評のスマホでもPCでもらくらく取引の人気取引ツール!
  • 安心の24時間サポート対応!電話・メールに加え、LINEでも問い合わせ可能!

FXブロードネット

話題のトラッキングトレードで自動売買!忙しい人でもコツコツ稼げる!
米ドル/円
0.3銭
通貨ペア数
24
取引単位
1,000
手数料
無料
スマホ対応
デモトレ対応
  • MT4対応
  • デモトレード対応
  • スワップ金利が高い
  • デイトレード向け
  • スプレッドが狭い
  • 初心者向け
  • 全通貨ペアスプレッドは業界最狭水準!コストを徹底的に抑えられる
  • 初めてでも安心!1,000通貨単位(約4,000円)から取引可能
  • 簡単申し込み、取引スタートまで最短3営業日!

現役トレーダー達に選ばれているFX会社ランキング

各FX会社の性能・サービス特集

通貨特集

トレードスタイル別攻略法

注文方法

ページトップへ