このページでは、スイングトレードの特徴から運用ノウハウスイングトレードに適しているFX会社の選び方まで、スイングトレードを始めるにあたって必要な情報を分かりやすくまとめました。

スイングトレードとは?

スイングトレードとは、数日間~数週間という期間に売り買いを行うトレード方法です。ポジションの保有時間が長いため、1回のトレードで大きな利益を狙うことが可能。 デイトレードやスキャルピングと違いパソコンの前に張り付いて1日で何十回とトレードをする必要がないため、まとまった時間が取りづらい兼業トレーダーも比較的取引しやすいのが特徴です。 また、長期保有の為スワップポイントでの利益も期待できます。

スイングトレードで勝つ為に必要なこと
とにかくトレンドを見極めれるかが成功のカギ!

スイングトレードで最も重要なことは「トレンドを意識すること」これにつきます。

チャートの例を見てみましょう。ドル/円の売りポジションをもっており、しばらくレンジ相場が続いていましたがようやく下にブレイクして長期下降トレンドが発生しました。 このようにスイングトレードは、上手くトレンドに乗ることが出来れば大きな利益が望める手法です。 さらに短期トレードよりも中長期トレンドになると、ポジションの保有が長くなるのでさらに利益を狙うことができます!

このケースのように下降トレンドが発生していることを見定められれば、極端に言えばこの期間中であれば、どこで売りポジションを持っても利益が狙えます。

トレンドってどうやって読むの?

まず最初に抑えてほしいのが、相場は「上昇トレンド」「下降トレンド」「横ばい」の3パターンしかないということ。デイトレード、スキャルピングと違い短期間の上がり下がりはそこまで気にせず長い目で「この先どのトレンドが発生するか」を意識しましょう!

トレンドへの意識が薄い状態で、漠然とチャートを見ると、今がどの状態にあるのかまったく分からなくなってしまいます。 そうなるとレンジ相場の一時的なレートの上下動に一喜一憂していしまい、トレンドまで待てずに損切りししてしまうケースが多々あります。
相場はブレイク→トレンド→レンジを繰り返し、トレンドの前には必ずレンジ相場があります。 トレンドはブレイクの後に発生するので、レンジ相場の時はトレンドが発生するまで待つことがポイント!
「トレンドにそって取引出来ているか」これがスイングトレードで勝つ人と負ける人の決定的な違いであり、最大のポイントです。

「それは分かっていても、どのタイミングでトレンドになるか分からない、突然トレンドが終わるのではないか」と不安な方も多いと思います。 しかし、トレンドは突然変わったり終わったりすることはありません。
相場の基本の1つに、トレンドが否定される何らかのシグナルが出るまでトレンドは継続するというものがあります。
スイングトレードで勝つには、このような相場の知識、テクニカル分析の知識を身につけ、自信を持ってポジションを持てるようになる必要があります。 テクニカル分析の知識といってもスイングトレードで特別な知識が必要というわけではなく、トレード全般で共通する知識しか基本使いませんので、基礎をしっかり勉強しましょう!

通貨ペアの選択もかなり重要!

手法だけでなく、スイングトレードでは扱う通貨ペアも非常に重要。
スイングトレードに向いている通貨ペアには以下のような条件があります。

  • 比較的長くトレンドが続く通貨ペア
    トレンドが発生しにくい通貨ペアを選んでいては、時間をかけても利益が出にくい。 スイングトレードではトレンドが発生しやすい「米ドル/円」「豪ドル/円」がオススメです。
  • 流動性が高いメジャー通貨(マイナー通貨はトレンドが読みにくい)
  • 自分の思ったとおりに動く(取扱いに慣れている)

また、スイングトレードではトレードする通貨ペアを1つではなく複数もつことも利益を出す上で重要。
1つの通貨ペアだけだとトレンド相場になるまで何か月も待つ場合も多く、その期間はトレードチャンスがないことになります。 通貨ペアごとにトレンドが発生するタイミングは様々で、ある通貨ペアがレンジ相場のときに、他の通貨ペアでトレンドが発生していることが多くあります。
1つの通貨ペアだけに執着せず、その時々でトレンドが発生しやすそうな通貨ペアを幅広く選択しましょう!

スイングトレードに適しているFX会社の選び方

スイングトレードで勝つ為には「トレンドを意識すること」「トレンドの発生しやすい通貨ペアを選ぶこと」が非常に重要であるか分かっていただけたかと思います。
次にスイングトレードに適しているFX会社を選ぶ際の基準ですが、それは「トレンドが読みやすい機能が備わっているかどうか」です。具体的には以下の条件となります。

  • ・取引ツールやチャートの使いやすさ・機能性
  • ・為替情報など豊富に提供している(いち早くトレンドに気付ける可能性が高まります)
  • ・比較的大きな資金を動かすので安心できるFX会社(または顧客満足度が高い)

この条件を満たしたスイングトレードに適しているFX会社を3社ご紹介します。

独自の取引ツールは圧倒的使いやすさ!情報コンテンツも豊富!

外為オンライン
スイングトレードで断トツでオススメなのは外為オンライン! 圧倒的なツールの使いやすさや、初心者でも分かり易いテクニカル指標説明などの細かなサポートがあったり、豊富な情報コンテンツで市場の情報を鋭く分析できます。 その分他社と比べてスワップが少し高めですが、スイングトレードをする場合スワップの高さはそれほど関係ありません! スイングトレードに必要な条件は全て揃っています!

外為オンライン

簡単な設定で、最適な取引条件を自動計算してくれる「iサイクル注文」が魅力!
米ドル/円
1銭
通貨ペア数
24
取引単位
1,000
手数料
無料
スマホ対応
デモトレ対応
  • MT4対応
  • デモトレード対応
  • スワップ金利が高い
  • デイトレード向け
  • スプレッドが狭い
  • 初心者向け
  • 他社にはない使いやすさを追求し、初心者から絶大な支持を得ている外為オンライン
  • 初心者でもシンプルで分かりやすい取引システム!画面の操作に迷わず取引に集中できる
  • 豊富な情報コンテンツ、初心者からも分かりやすいと評判の無料セミナーあり
プロも満足の多機能かつ高性能な取引ツールが魅力

GMOクリック証券
リアルタイムに更新される為替レートの一覧、注文一覧、保有ポジションの一覧、口座情報や証拠金維持率など、取引に必要な全ての情報が一つの画面でコンパクトに表示可能。
チャート以外にもプライスボードやニュースも掲載されており、指数や商品の値動きも見れるのが非常に便利! 各パネルは見やすく、使いやすいように自由にレイアウト変更ができます。

毎月VerUPするツールは多機能かつ高いカスタマイズ性で取引を後押し

ヒロセ通商
メインの取引ツールが2種類。チャート専用ツールにぱっと見テクニカル、ボラティリティ表などツールは豊富。細かなところまで使い易さにこだわっており、スムーズな売買が可能。.NET版にはスピード注文画面が3種類用意。 約定やレートがアラートに到達する度に音がするのがLIONFXのポイントです!最初は驚きますがこの発注音にハマる人が増えるとか。

ヒロセ通商(LION FX)

オリコン日本顧客満足度ランキング、3年連続No.1を獲得!
米ドル/円
0.3銭
通貨ペア数
50
取引単位
1,000
手数料
無料
スマホ対応
デモトレ対応
  • MT4対応
  • デモトレード対応
  • スワップ金利が高い
  • デイトレード向け
  • スプレッドが狭い
  • 初心者向け
  • 世界最速水準の約定スピード最速0.001秒!スリップぺージが圧倒的に発生しにくい
  • 通貨ペアで選ぶならココ!50種類の通貨ペアがあり、マイナーなものも見つかる!
  • 業界最狭水準のスプレッドで安心の低コスト!

現役トレーダー達に選ばれているFX会社ランキング

各FX会社の性能・サービス特集

通貨特集

トレードスタイル別攻略法

注文方法

ページトップへ