マージンコールで比較

マージンコールとは、簡単に言うとFX取引においての「証拠金」が不足(減ってきた)場合に、利用しているFX会社から送られてくる警告メッセージです。
マージンコールのシステムは会社によって有無がことなりますので、出来るだけマージンコールが採用されている会社を選びましょう。

GMOクリック証券FX

取引通貨ペア数
20種類
スプレッド
(米ドル/円)
0.2銭原則固定
取引単位
10,000
  • 約5000円から始めれる!サポートが充実してるため初めての方も開始しやすい。FX取引高世界第一位!※1
  • PC・スマホでも使いやすい高性能ツールが無料!24時間サポート+安心信託保全で万が一の資産破綻の心配なし!
  • MT4対応
  • デモトレード対応
  • スワップ金利が高い
  • デイトレード向け
  • スプレッドが狭い
  • 初心者向け

新規口座開設特典!最大300.000円キャッシュバック特典

ヒロセ通商(LION FX)

取引通貨ペア数
50種類
スプレッド
(米ドル/円)
0.2
取引単位
1,000
  • オリコン日本顧客満足度ランキング、3年連続No.1を獲得!
  • 世界最速水準の約定スピード最速0.001秒!スリップぺージが圧倒的に発生しにくい
  • MT4対応
  • デモトレード対応
  • スワップ金利が高い
  • デイトレード向け
  • スプレッドが狭い
  • 初心者向け

最大50,000円キャッシュバックを始め、数々のキャッシュバックキャンペーン実施中!

マージンコールこのFX会社がオススメ!

マージンコールとは?

「マージンコール」とは証拠金以上に損失が発生しないよう、FX会社がお知らせしてくれるシステムのこと。
いわゆるサッカーで言う、「イエローカード」のようなもの。即退場とはなりませんが、かなり危険であるという事を教えてくれます。 既定の証拠金維持率を下回るとマージンコールが発生、メールやトレードツール上に警告を行ってくれます。

基本的に維持率100%以上であればマージンコールがかかることはありません。各FX会社によって異なりますが、50%~70%を目安としている会社が多いようです。

毎日決められた時刻の為替レートをもとに各取引の証拠金維持率を計算、規定の証拠金維持率を下回るとマージンコールが発生します。

マージンコールが来るとピンチ!

マージンコールそのものに拘束力はありませんが、 マージンコールがかかったという事はロスカットラインが近づいたという事。 決められた期限までに証拠金維持率が上げられなかった場合、強制的にロスカットされてしまいますので、速やかに対処を行ってください。

証拠金維持率を上げるための対処法としては2通り

  • 追加の証拠金を入金して、証拠金維持率を既定のラインまで上げる
  • 保有しているポジションの一部を決済して、維持率を規定値まであげる。

ちなみに、マージンコールが行われ期限までに改善されない場合、ロスカットレベルまで達していなくてもロスカットが執行される事があります。まだ余裕があるからといって放置していると危険ですのでご注意ください。

マージンコールが無いと何が困る?

会社によっては、マージンコールの制度を用意していない会社もあります。 利点としてはレバレッジが高く設定でき、マージンコールの基準を上回る取引が可能ということ。 その代わり、警告なしにロスカットが執行されます。

常に相場を追いかけられる状況であれば、マージンコールがなくてもすぐに対処が出来ますが、お仕事の合間などにFXを行われているかたに取っては一大事ですよね。 マージンコールの機能があれば、ロスカットのききをすぐに察知できます。また「相場のチェックが遅れて、知らないうちにロスカットされていた」というリスクも減らす事が出来ますよ。

FX会社を選ぶならマージンコールの有無も大事!

うっかり忘れがちな部分ですが、マージンコールもFX会社を選ぶうえで重要なポイント。 特に初めての方や、普段別のお仕事をされている方は常に画面を見ていたり、すぐに対処するのは難しいですよね。 そういう方は、なるべく早めにマージンコールを知らせてくれるFX会社を選びましょう。

マージンコールで選ぶならオススメFX会社はこちら
GMOクリック証券ロスカット判定時に証拠金維持率が50%以上100%未満だったお客様について、証拠金維持率がロスカット水準に近づいている事をメールでお知らせ
YJFX!証拠金維持率が100%を下回ったとシステムが検知した時点で維持率低下の注意喚起アラートメールが送信(1営業日に1回)
インヴァスト証券(シストレ24)必要証拠金率が80%以上の場合、登録のメールアドレスへ警告としてアラートメールを送信
マージンコール対応お薦めの会社一覧で比較!

「マージンコール」オススメのFX会社はこちら!

<!--①-->GMOクリック証券FX

GMOクリック証券FX

取引通貨ペア数
20種類
スプレッド
(米ドル/円)
0.2銭原則固定
取引単位
10,000
  • 約5000円から始めれる!サポートが充実してるため初めての方も開始しやすい。FX取引高世界第一位!※1
  • 業界最狭水準スプレッドで取引コストが圧倒的に安い!
ヒロセ通商(LION FX)

ヒロセ通商(LION FX)

取引通貨ペア数
50種類
スプレッド
(米ドル/円)
0.2
取引単位
1,000
  • オリコン日本顧客満足度ランキング、3年連続No.1を獲得!
  • 通貨ペアで選ぶならココ!50種類の通貨ペアがあり、マイナーなものも見つかる!

現役トレーダー達に選ばれているFX会社ランキング

各FX会社の性能・サービス特集

通貨特集

トレードスタイル別攻略法

注文方法

ページトップへ