逆指値注文で比較

逆指値注文とは「今のレートより下がった場合に売る」「今のレートよりも上がった場合に買う」という、一見不利な注文方法です。
この逆指値注文というのは、主に「損失を確実に止める」「一定の利益を確保する」場合に利用します。

GMOクリック証券FX

取引通貨ペア数
20種類
スプレッド
(米ドル/円)
0.2銭原則固定
取引単位
10,000
  • 約5000円から始めれる!サポートが充実してるため初めての方も開始しやすい。FX取引高世界第一位!※1
  • PC・スマホでも使いやすい高性能ツールが無料!24時間サポート+安心信託保全で万が一の資産破綻の心配なし!
  • MT4対応
  • デモトレード対応
  • スワップ金利が高い
  • デイトレード向け
  • スプレッドが狭い
  • 初心者向け

新規口座開設特典!最大300.000円キャッシュバック特典

SBI FXトレード

取引通貨ペア数
34種類
スプレッド
(米ドル/円)
0.09
取引単位
1
  • 最低取引単位がなんと1通貨単位!約4円から取引可能!
  • 外貨で効率的にリスクを抑えた資産運用サービスが初心者に好評!
  • MT4対応
  • デモトレード対応
  • スワップ金利が高い
  • デイトレード向け
  • スプレッドが狭い
  • 初心者向け

口座開設で500円プレゼント!無料でリアルトレードをお試し!

ヒロセ通商(LION FX)

取引通貨ペア数
50種類
スプレッド
(米ドル/円)
0.2
取引単位
1,000
  • オリコン日本顧客満足度ランキング、3年連続No.1を獲得!
  • 世界最速水準の約定スピード最速0.001秒!スリップぺージが圧倒的に発生しにくい
  • MT4対応
  • デモトレード対応
  • スワップ金利が高い
  • デイトレード向け
  • スプレッドが狭い
  • 初心者向け

最大50,000円キャッシュバックを始め、数々のキャッシュバックキャンペーン実施中!

逆指値注文このFX会社がオススメ!

例)損が出ているがしばらく様子を見たい場合
1ドル=100円の時にドルを購入したが、しばらくして1ドル=99円になってしまった。
今ドルを売って円に換えると、-1円の損失になってしまうがもう少し様子を見たいと思った為、逆指値注文で1ドル=98円での売りを設定し、もし今以上の損が出た場合も、-2円までに抑えられるように設定した。

例)利益が出ているがしばらく様子を見たい場合
1ドル=100円の時にドルを購入し、しばらくして1ドル=110円になった。
今ドルを売って円に換えると、+10円の利益になるがもう少し様子を見たいと思った為、逆指値注文で1ドル=105円での売りを設定し、少し利益が減ったとしても、+5円の利益が出るように設定した。

以上の様な注文方法を逆指値注文と言います。

「逆指値注文」オススメのFX会社はこちら!

<!--①-->GMOクリック証券FX

GMOクリック証券FX

取引通貨ペア数
20種類
スプレッド
(米ドル/円)
0.2銭原則固定
取引単位
10,000
  • 約5000円から始めれる!サポートが充実してるため初めての方も開始しやすい。FX取引高世界第一位!※1
  • 業界最狭水準スプレッドで取引コストが圧倒的に安い!
<!--④-->SBI FXトレード

SBI FXトレード

取引通貨ペア数
34種類
スプレッド
(米ドル/円)
0.09
取引単位
1
  • 最低取引単位がなんと1通貨単位!約4円から取引可能!
  • 取引手数料をはじめとした各種手数料が0円!コストを抑えた取引が可能
ヒロセ通商(LION FX)

ヒロセ通商(LION FX)

取引通貨ペア数
50種類
スプレッド
(米ドル/円)
0.2
取引単位
1,000
  • オリコン日本顧客満足度ランキング、3年連続No.1を獲得!
  • 通貨ペアで選ぶならココ!50種類の通貨ペアがあり、マイナーなものも見つかる!

現役トレーダー達に選ばれているFX会社ランキング

各FX会社の性能・サービス特集

通貨特集

トレードスタイル別攻略法

注文方法

ページトップへ