デイトレードで比較

デイトレードとは、デイトレードとは簡単に言えば「今日買ったものをその日のうちに売る」トレード方法です。
FXのトレードスタイルの中で一番ポピュラーな取引スタイルで、一日の中で複数回売り買いを行い、コツコツ利益をあげるスタイルです。

GMOクリック証券FX

取引通貨ペア数
20種類
スプレッド
(米ドル/円)
0.2銭原則固定
取引単位
10,000
  • 約5000円から始めれる!サポートが充実してるため初めての方も開始しやすい。FX取引高世界第一位!※1
  • PC・スマホでも使いやすい高性能ツールが無料!24時間サポート+安心信託保全で万が一の資産破綻の心配なし!
  • MT4対応
  • デモトレード対応
  • スワップ金利が高い
  • デイトレード向け
  • スプレッドが狭い
  • 初心者向け

新規口座開設特典!最大300.000円キャッシュバック特典

SBI FXトレード

取引通貨ペア数
34種類
スプレッド
(米ドル/円)
0.09
取引単位
1
  • 最低取引単位がなんと1通貨単位!約4円から取引可能!
  • 外貨で効率的にリスクを抑えた資産運用サービスが初心者に好評!
  • MT4対応
  • デモトレード対応
  • スワップ金利が高い
  • デイトレード向け
  • スプレッドが狭い
  • 初心者向け

口座開設で500円プレゼント!無料でリアルトレードをお試し!

デイトレードこのFX会社がオススメ!

デイトレードのメリット

  • ・1日に複数回取引を行う為、勝率がいいとどんどん利益が出る
  • ・基本的に次の日に通貨を持ち越さない(ポジションを持たない)ため、ストレスが貯まりにくい
  • ・損切りしやすい
  • ・経済状況に比較的左右されずに取引ができる

デイトレードのデメリット

  • ・1回の取引での利益が少ない
  • ・取引が多くなるとスプレッドの負担が大きくなる
  • ・時間の余裕が必要

デイトレードをしたい!FX会社はどこを選んだらいい?

デイトレードを行いたい場合、利用するFX会社を選ぶために重要なポイントは以下になります。

  • ・取引回数が多くなっても痛くない「低スプレッド」
  • ・即時利益を逃さないための「強サーバー」「高約定力」
  • ・値幅の大きい通貨ペア ※ユーロ/米ドルは米ドル/円のほぼ倍

デイトレードをうまく利用するためのFX会社選びのポイントは取引毎のコストを減らす「低スプレッド」と即時決済を支える強いサーバーの「高約定率」。 更に利益確定もしくは損失軽減に便利なIFD(イフダン)やOCOと呼ばれる注文方法に対応していることです。 スリッページが多く思ったとおりの決済ができないとデイトレードの難易度がぐんと上がってしまいますので約定率が低いとかなりのストレスとなるでしょう。

「デイトレード」オススメのFX会社はこちら!

<!--①-->GMOクリック証券FX

GMOクリック証券FX

取引通貨ペア数
20種類
スプレッド
(米ドル/円)
0.2銭原則固定
取引単位
10,000
  • 約5000円から始めれる!サポートが充実してるため初めての方も開始しやすい。FX取引高世界第一位!※1
  • 業界最狭水準スプレッドで取引コストが圧倒的に安い!
<!--④-->SBI FXトレード

SBI FXトレード

取引通貨ペア数
34種類
スプレッド
(米ドル/円)
0.09
取引単位
1
  • 最低取引単位がなんと1通貨単位!約4円から取引可能!
  • 取引手数料をはじめとした各種手数料が0円!コストを抑えた取引が可能

現役トレーダー達に選ばれているFX会社ランキング

各FX会社の性能・サービス特集

通貨特集

トレードスタイル別攻略法

注文方法

ページトップへ