FXはある程度の元手が必要だと思われがちですが、現在は初心者でも始めやすいように5,000円程度で始められるFX会社が増えてきています!

5,000円から始められる人気のFX会社はこちら!
<!--①-->GMOクリック証券FX

GMOクリック証券FX

取引通貨ペア数
20種類
スプレッド
(米ドル/円)
0.2原則固定
取引単位
10,000
  • サポートが充実してるため、初めての方も開始しやすい。FX取引高世界第一位!※1
  • スプレッド業界最狭水準!即日口座開設、取引開始可能
<!--②-->外貨ex byGMO

外貨ex byGMO

取引通貨ペア数
24種類
スプレッド
(米ドル/円)
0.2
取引単位
1,000
  • 約5,000円からFX取引が始められ、毎月の取引量に応じてボーナスも!
  • 1,000通貨単位で取引可能
<!--③-->LINE FX

LINE FX

取引通貨ペア数
23種類
スプレッド
(米ドル/円)
0.2
取引単位
1,000
  • LINEがあれば最短3分で手軽に始められるFX
  • 各種手数料無料、スプレッドも業界最狭水準で取引コストが安い
<!--⑤-->LIGHT FX

LIGHT FX

取引通貨ペア数
29種類
スプレッド
(米ドル/円)
0.2
取引単位
1,000
  • スワップポイント比較ランキング1位!コツコツ稼ぎたい人に人気
  • 初心者にも分かりやすい「シンプルツール」搭載、どう使っていいか迷う方におすすめ
<!--④-->SBI FXトレード

SBI FXトレード

取引通貨ペア数
34種類
スプレッド
(米ドル/円)
0.09
取引単位
1
  • 最低取引単位がなんと1通貨単位!約4円から取引可能!
  • 取引手数料をはじめとした各種手数料が0円!コストを抑えた取引が可能
5,000円から始められる人気のFX会社はこちら!

GMOクリック証券FX

サポートが充実してるため、初めての方も開始しやすい。FX取引高世界第一位!※1
米ドル/円
0.2原則固定
通貨ペア数
20
取引単位
10,000
手数料
無料
スマホ対応
デモトレ対応
  • 24時間サポート
  • デモトレード対応
  • スワップ金利が高い
  • デイトレード向け
  • スプレッドが狭い
  • 初心者向け

外貨ex byGMO

約5,000円からFX取引が始められ、毎月の取引量に応じてボーナスも!
米ドル/円
0.2
通貨ペア数
24
取引単位
1,000
手数料
無料
スマホ対応
デモトレ対応
  • 24時間サポート
  • デモトレード対応
  • スワップ金利が高い
  • デイトレード向け
  • スプレッドが狭い
  • 初心者向け

LINE FX

LINEがあれば最短3分で手軽に始められるFX
米ドル/円
0.2
通貨ペア数
23
取引単位
1,000
手数料
無料
スマホ対応
デモトレ対応
×
  • 24時間サポート
  • デモトレード対応
  • スワップ金利が高い
  • デイトレード向け
  • スプレッドが狭い
  • 初心者向け

LIGHT FX

スワップポイント比較ランキング1位!コツコツ稼ぎたい人に人気
米ドル/円
0.2
通貨ペア数
29
取引単位
1,000
手数料
無料
スマホ対応
デモトレ対応
×
  • 24時間サポート
  • デモトレード対応
  • スワップ金利が高い
  • デイトレード向け
  • スプレッドが狭い
  • 初心者向け

SBI FXトレード

最低取引単位がなんと1通貨単位!約4円から取引可能!
米ドル/円
0.09
通貨ペア数
34
取引単位
1
手数料
無料
スマホ対応
デモトレ対応
×
  • 24時間サポート
  • デモトレード対応
  • スワップ金利が高い
  • デイトレード向け
  • スプレッドが狭い
  • 初心者向け
まずは『低リスク・低コスト』の1,000通貨単位でFXを始めよう!
FXが少額で始められる理由

FXを始める際に重視したいのが「最低取引単位」です。最低取引単位とは、FXで売買をする際の最小単位のことで、Lotともいいます。

最低取引単位はFX会社によって違い、10,000通貨単位のFX会社もあれば、1,000通貨単位のFX会社もあります。中には1通貨単位で取引ができるFX会社も。

1,000通貨単位や1通貨単位のFXは、少ない資金で始められて低リスクで取引ができるのが大きなメリットです。

例)米ドル/円で1ドル=110円だった場合の必要資金比較(レバレッジ1倍)

最小取引単位 必要資金
10,000通貨単位 約110万円
1,000通貨単位 約11万円
100通貨単位 約11,000円
1通貨単位 約110円
初心者に人気なのは1000通貨単位!その理由とは?

米ドル/円を10,000通貨単位のFX会社で取引をするためには約110万円が必要です。でもいきなり100万円以上の取引をするのはちょっと怖いですよね。、1,000通貨単位のFX会社であれば約11万円で始められるので、ちょっとした隙間時間に副業的にトレードをする人が増えています。

レバレッジをかけるともっと少ない資金でもOK

FXにはレバレッジという仕組みがあり、担保となる保証金(証拠金)を預けることで、最大25倍に相当する資金を動かして取引ができます。

例)レバレッジをかけて10万円相当を運用するのに必要な証拠金

レバレッジ 必要証拠金
1倍 10万円
2倍 5万円
5倍 2万円
10倍 1万円
25倍 4,000円
初心者はレバレッジのかけすぎに注意!

少ない資金で高額取引ができる便利なレバレッジですが、かけすぎには注意が必要です。ギリギリの証拠金で取引をすると、少しの値動きで証拠金維持率が100%を切ってしまい、強制決済(ロスカット)になってしまいます。
レバレッジをかけたトレードは、利益だけでなく損失も大きくなることを心に留めておきましょう。

  • ※各通貨ペアのスプレッドは、原則固定ですが例外があります。
  • ※LINE FX https://line-fx.com/market/spread/ex/summaryList
  • ※1 GMOクリック証券FX FX取引高世界第一位(ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2021年12月)

現役トレーダー達に選ばれているFX会社ランキング

各FX会社の性能・サービス特集

通貨特集

トレードスタイル別攻略法

注文方法

ページトップへ