FX取引に慣れてきた方に是非使っていただきたい注文がトレール注文です。 このページではトレール注文の特徴メリット・デメリットトレール注文が利用できるおすすめFX会社を詳しくご紹介します。

トレール注文で利益は確定できる!!

トレール注文は、相場の動きに対して自動的に注文価格が移動し利益を最大化させることができる注文方法。
トレールとは「追いかける」という意味で「利益を伸ばしたいけれど、万が一の時はきっちりと利益を確保したい」という場合に、よく使われます。
具体的にどうなるかは図と合わせてご説明していきます。

◎買いポジションでのトレール注文

買いポジションでは右の図のように100円時点で通貨を購入したときに、トレール注文で1円の値幅まで下がった時に「売る」という設定を行っておくと、 その後の値動きで仮に通貨が値上がりすると、「売る」設定をしていたラインも値動きと一緒に動きます。 仮にこの図の様に、一度102円まで値上がりすると、「売り」ラインは101円まで上がっている為、1円の利益は確定している事になります。 ※別途手数料等はかかります。

◎売りポジションでのトレール注文

売りポジションでのトレール注文も買いと同様に、100円の売りから入り、1円の値幅まで上がった時に「買う」設定にしておけば、以降、その値幅で動いていきます。 右図で言えば、一度98円まで下がると、「買い」ラインが99円になるため、こちらも1円の利益は確定している事になります。 ※別途手数料はかかります。

この様に、トレール注文は今後利益が見込める相場の場合において設定しておけば、大変便利な注文方法のため、トレール注文が利用できるFX会社を選んで積極的に活用していきましょう。

トレール注文のメリット・デメリット

トレール注文にはメリットだけでなく、もちろんデメリットもあります。この二つを簡単にご説明します。

メリット
値動きがトレンド相場(一方向に動く)だととても有利に利益確定できる

買いポジションの場合は買い時点より「売り」の方が高くなった段階で利益が確定します。

デメリット
トレンド相場でないと、ただの逆指値注文(ストップ注文)になる

予想していた動きの反対になり、すぐにトレール注文の「売り」設定ラインを割るとその時点で約定されるため、逆指値注文と変わらない結果となります。

トレール注文が使えるおすすめFX会社

トレール注文は他の手動決済と比べても取引システムへの負担が大きい注文方法のため、トレール注文に対応していないFX会社も多いのが現状。「口座開設をしたけど、トレール注文がない!」という事にならないよう、トレール注文可能なFX会社を確認しましょう。

使いやすさをとことん追求した外貨ex byGMO

外貨ex byGMO

約5,000円からFX取引が始められ、毎月の取引量に応じてボーナスも!
米ドル/円
0.2
通貨ペア数
24
取引単位
1,000
手数料
無料
スマホ対応
デモトレ対応
  • 24時間サポート
  • デモトレード対応
  • スワップ金利が高い
  • デイトレード向け
  • スプレッドが狭い
  • 初心者向け
  • 約5,000円から取引が始められる
  • 1,000通貨単位で取引可能
  • 24時間電話サポート体制
  • ※2022年01月26日時点の情報を基に制作しています。
1通貨単位から取引ができるSBI FXトレード

SBI FXトレード

最低取引単位がなんと1通貨単位!約4円から取引可能!
米ドル/円
0.09
通貨ペア数
34
取引単位
1
手数料
無料
スマホ対応
デモトレ対応
×
  • 24時間サポート
  • デモトレード対応
  • スワップ金利が高い
  • デイトレード向け
  • スプレッドが狭い
  • 初心者向け
  • 外貨で効率的にリスクを抑えた資産運用サービスが初心者に好評!
  • 取引手数料をはじめとした各種手数料が0円!コストを抑えた取引が可能
  • 確かな実績!安心と信頼のSBIグループ
  • ※2022年01月24日時点の情報を基に制作しています。
  • ※各通貨ペアのスプレッドは、原則固定ですが例外があります。
  • ※LINE FX https://line-fx.com/market/spread/ex/summaryList
  • ※1 GMOクリック証券FX FX取引高世界第一位(ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2021年12月)

現役トレーダー達に選ばれているFX会社ランキング

各FX会社の性能・サービス特集

通貨特集

トレードスタイル別攻略法

注文方法

ページトップへ