FXブロードネット

FXブロードネット

自動売買ツール「トラッキングトレード」は、FXの知識がない初心者の方や、忙しくて取引する時間がない方におすすめです!自動売買を提供している会社はスプレッドが広めに設定されているのが一般的ですが、FXブロードネットは主要通貨ペアで業界最高水準の低スプレッド!米ドル/円 0.2銭、ユーロ/円 0.5銭です。また、1,000通貨単位から取引できるため、少額資金で投資が始められるのも魅力です。

新規口座開設+条件達成で最大20,000円キャッシュバック

通貨ペア数 取引単位 スプレッド
(米ドル/円)
手数料 スマホ
iphone Android
24 1,000通貨 0.2 無料
スプレッド
米ドル/円 豪ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 南アランド/円 NZドル/円

0.2

0.6

0.5

1.0

(10万通貨)16.4

1.3

スワップ
米ドル/円 豪ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 南アランド/円 NZドル/円 トルコリラ/円

50円

31円

-38円

66円

150円

48円

-円

  • ※各通貨ペアのスプレッドは、原則固定ですが例外があります。
  • ※LINE FX https://line-fx.com/market/spread/ex/summaryList
  • ※1 GMOクリック証券FX FX取引高世界第一位(ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2021年12月)
新規口座開設+条件達成で最大20,000円キャッシュバック

自動売買が利用できるのにスプレッドが狭い!

FXブロードネットの最大の特徴は業界トップクラスのスプレッドの狭さとトラッキングトレード(自動売買)が利用できることです。

自動売買が利用できる多くのFX会社ではスプレッドが変動制、または広く設定されている場合が多いのですが、FXブロードネットは米ドル円が原則固定の0.2銭という狭さ!その他の主要通貨ペアも最狭水準です。

業界トップクラスのスプレッド

ゼネラルリサーチ株式会社が2018年8月に実施したイメージ調査では、「FXサービス取引コスト満足度 第1位」に選ばれています。

トラッキングトレードで簡単に自動売買

トラッキングトレードという自動売買が利用できます。トラッキングトレードの基本戦略は「リピート型自動売買手法」です。

リピート型自動売買はあらかじめ買う値段と売る値段を設定しておき、買い注文の指定価格になれば買い、売り注文の指定価格になれば売る売買注文です。

為替レートは上げ下げを1日に何度も繰り返す性質があるので、「安く買って高く売る」、「高く売って安く買い戻す」を繰り返すし、小さな利益の積み上げを狙います。

トラッキングトレードの売買手法

自動売買は初心者でもプロと同じ運用ができる

一般的なFX取引(裁量トレード)は売買チャンスを逃さないよう、発注するタイミングも大変重要で、相場分析や発注テクニックが結果に大きく影響します。しかし、値動きの強さや方向性を判断するのは熟練のトレーダーでも難しいといわれています。

裁量トレードの場合

トラッキングトレードは、あらかじめ設定した価格で自動的に売買を繰り返しすスタイルのため、裁量トレードのように迷いが生じたり読み誤る心配がありません。メンタル面での負担もなくなります。

自動売買の場合

少額資金で始められる

1,000通貨単位の取引が可能なため、米ドル/円なら約4,400円(1ドル=110円で算出)で始められます。

1万通貨単位で取引するFX会社に比べて少ない資金で始められるメリットがあります。また、細かくポジションを取ることでリスクの分散も可能です。

自動売買でコツコツ利益を積み上げたい方におすすめ

FXブロードネットのトラッキングトレードは、買う値段と売る値段を設定しておくだけであなたの代わりに自動で取引してくれます。初心者でFX取引にあまり詳しくない方でも簡単に運用が始められておすすめです。

FXブロードネットのスペック

トレードスタイル
デイトレード
スイングトレード ×
スキャルピング
スワップ
中長期
システムトレード
注文方法
成行注文
指値注文
逆指値注文
IFD
OCO
IFO
トレール
期日指定 ×
機能
売買シグナル ×
マージンコール
ロスカット
バイナリーオプション ×
ミラートレーダー ×
24時間サポート ×
自動売買対応
デモトレード対応
企業情報
会社名 株式会社FXブロードネット
所在地 東京都千代田区丸の内1-11-1パシフィックセンチュリープレイス丸の内
資本金 3億円(2022年1月10日現在)
証拠金の信託保全先 三井住友銀行・みずほ銀行・楽天銀行
サポート 無料セミナー
上場 -

現役トレーダー達に選ばれているFX会社ランキング

各FX会社の性能・サービス特集

通貨特集

トレードスタイル別攻略法

注文方法

ページトップへ