FX会社と口座はどう選べばいいの?

FX会社の選び方

FXを始めるにあたってまず最初にしなければいけないのが口座開設。 多数のFX会社があり、取引条件は様々に異なります。 どの会社を選べばいいのか?初心者には難しい問題です。 そこで、FX初心者が取引会社を選ぶ際に、何を基準にすればいいのかを説明したいと思います。 自分に合った会社を選ぶために比較検討するポイントをチェックしましょう。

現在では手数料無料の会社がほとんどです。また、レバレッジの上限は25倍までに制限されていますので、このあたりはあまり気にせずとも良いでしょう。

では、どんな会社を選べばいいか。 それは、投資スタイルによって違います。 FXには大きく分けると「短期投資」と「長期投資」という2つの投資スタイルがあります。 オススメは複数のスタイルで投資をすることです。 複数のスタイルで投資することにより、より効率よく利益を得ることも可能です。 投資スタイル合わせて口座を使い分け、分散投資をすることでリスクの回避にもつながります。

FX会社にはそれぞれ得意とする分野があるので、投資スタイルによって選ぶことが重要です。

短期投資(スキャルピングorデイトレード)

デイトレードとは、1日のうちに取引を終えるやり方なので、寝ている間に急変が起こった……なんて時も安心です。 値動きによる売買差益がもうけとなるので、取引コストが小さい会社の方が良いでしょう。 また、短期売買の場合は、数秒または数分の差で為替が変動するので、サポート体制も重要です。 さらに、外出先からでもモバイルを使用して取引できる、リアルタイムで即時入金ができるクイック入金などもチェックしたいポイントです。

短期投資の会社選びのポイント

  • スプレッドなどの取引コストが小さい
  • カスタマーサポートが24時間対応
  • モバイル取引に対応している
  • クイック入金に対応している

中長期投資(スイングトレード・スワップトレード)

スイングトレードは数日から長くなると数ヶ月に渡る取引なので、画面に張り付く必要がなく、時間的な拘束が少なく済みます。 FXにはスワップ金利がつきますので、中長期投資の場合は、スワップポイントの高い会社を選ぶと良いでしょう。 また、長期間資金を預けるわけですから、より信頼性の高い会社を選ぶのが安心です。自己資本比率200%以上を目安とすると良いでしょう。

中長期の会社選びのポイント

  • スワップポイントが高い
  • 財務状況が健全である
  • 信託保全を完備している

ページトップへ