FXとは?おすすめのFX会社を徹底比較!

FX(Foreign Exchange)とは、外国為替証拠金取引と呼ばれている投資です。
通貨と通貨を交換する取引を行い「為替差益」という利益を狙います。

デイトレードなら、断然FXがおすすめです。FXは「少額で始められる」「24時間取引が可能」などデイトレード向きのメリットがいっぱい!

デイトレードする際は、取引コスト(スプレッド)が安く、テクニカル分析ができるツールが充実しているFX口座を選びましょう。

↓もっと詳しい選び方解説を読む

FX比較ランキング

順位 FX会社 総合点 詳細 リンク 手数料 米ドル円 ユーロ円 豪ドル円 スワップ 取引単位 通貨ペア数 キャンペーン・特典
<!--②-->外貨ex byGMO

98

▼詳細 公式へ 無料 0.2 0.5 0.6 高い 1,000通貨 24ペア 新規口座開設+お取引で最大300,000円
DMM FX

97

▼詳細 公式へ 無料 0.2 0.5 0.6 標準 10,000通貨 21ペア 新規口座開設+条件達成で最大20万円キャッシュバック
<!--④-->SBI FXトレード

96

▼詳細 公式へ 無料 0.09 0.3 0.4 標準 1通貨 34ペア 口座開設 & お取引で最大50,000円キャッシュバック!
<!--①-->GMOクリック証券FX

94

公式へ 無料 原則固定対象外 0.5 0.6 標準 1,000通貨 20ペア 新規口座開設特典!最大300,000円キャッシュバック特典
みんなのFX

93

公式へ 無料 0.2 0.4 0.6 高い 1,000通貨 29ペア 新規口座開設とお取引で最大400,000万円キャッシュバック!
<!--⑤-->LIGHT FX

91

公式へ 無料 0.2 0.4 0.6 高い 1,000通貨 31ペア 新規口座開設最大400,000円キャッシュバックキャンペーン!

*スプレッドは原則固定となっております。

FXで勝ち続けるリスクヘッジするためにも
『少なくとも2つの会社で口座開設』をオススメします。

FX会社
人気ランキング
1

外貨ex byGMO

  • 1,000通貨単位で取引き可能

    低予算でFXを始めたいなら1,000通貨(約5,000円)から取引できる外貨ex byGMOがおすすめ!初めての方でも通常の10分の1の取引額から始められるのでリスクを抑えたい方にも人気です。

  • デモ体験可能

    「外貨ex byGMO」なら無料・デモ資金でスマホでもパソコンでも本番と同じ環境でデモトレードできます。

    FX取引もバイナリーオプション(オプトレ!)もまずはデモトレードから!

  • スマホでデイトレも快適

    トレードツール「外貨ex」は充実のチャート機能に見やすいプライスボードでいつでもどこでも快適な取引。見やすい画面操作でスムーズな取引が出来るのでデイトレードを始める方にもおすすめです。

外貨ex byGMOのポイント
取引通貨ペア数 24種類
スプレッド(米ドル/円) 0.2
スワップ(米ドル/円) 144
取引単位 1,000通貨
手数料 無料
最低必要証拠金の目安 5,000円
申込から取引まで 最短当日
  • ※2022年11月04日時点の情報を基に制作しています。

新規口座開設+お取引で最大300,000円

2

DMM FX

  • 申込後、最短1時間で取引OK!
  • 初心者からも好評の取引ツールは使いやすさ抜群!
  • 安心の24時間サポート対応!電話・メールに加え、LINEでも問い合わせ可能!
DMM FXのポイント
取引通貨ペア数 21種類
スプレッド(米ドル/円) 0.2
スワップ(米ドル/円) 136
取引単位 10,000通貨
手数料 無料
最低必要証拠金の目安 50,000円
申込から取引まで 最短1時間
  • ※2022年11月03日時点の情報を基に制作しています。

新規口座開設+条件達成で最大20万円キャッシュバック

3

SBI FXトレード

  • 1通貨単位からの取引が可能

    1通貨単位からの取引が可能でFXが初めての方はリスクを抑えた少額取引から始める事が出来るFX口座です。

    その際の必要証拠金は約4円で初心者が低資金・大きな損失を抑えた運用で実戦経験を積んでいくことができます。

  • スプレッド米ドル/円が0.09銭※

    人気通貨ペアの米ドル/円のスプレッドが1,000通貨単位まで0.09銭

    1,001~1,000,000通貨でも0.19銭と業界最狭水準のスプレッドで低予算運用と合わせてコストも抑えられるのが大手SBIグループの「SBI FXトレード」です。
    ※市場の急変時など上記以外のスプレッドになる可能性があります。また、スプレッド固定ではありません。

  • 業界屈指の高スワップポイント

    業界最良水準のスワップポイントで、長期保有のトレーダーからも人気のFX口座です。

    取引コスト無料や最狭水準のスプレッドによりコストを安く抑えられ、為替ディーラー監修のスマホアプリは使いやすく初心者からプロまで支持されています。

SBI FXトレードのポイント
取引通貨ペア数 34種類
スプレッド(米ドル/円) 0.09
スワップ(米ドル/円) 133
取引単位 1通貨
手数料 無料
最低必要証拠金の目安 100円
申込から取引まで 最短当日
  • ※2022年11月02日時点の情報を基に制作しています。

口座開設 & お取引で最大50,000円キャッシュバック!

4位以降のランキングを見る
4

GMOクリック証券FX

  • 5,000円以下で始められるFX!
  • スプレッド業界最狭水準!即日口座開設、取引開始可能
  • 人気の高金利通貨が業界最高水準のスワップポイント
GMOクリック証券FXのポイント
取引通貨ペア数 20種類
スプレッド(米ドル/円) 原則固定対象外
スワップ(米ドル/円) 137
取引単位 1,000通貨
手数料 無料
最低必要証拠金の目安 5,000円
申込から取引まで 最短当日
  • ※2022年08月03日時点の情報を基に制作しています。

新規口座開設特典!最大300,000円キャッシュバック特典

5

みんなのFX

  • 低スプレッド・高スワップ・1000通貨単位で取引OK!!
  • ランキングから選ぶだけでシストレが利用可能
  • バイナリーオプションも取引可能
みんなのFXのポイント
取引通貨ペア数 29種類
スプレッド(米ドル/円) 0.2
スワップ(米ドル/円) 139
取引単位 1,000通貨
手数料 無料
最低必要証拠金の目安 5,000円
申込から取引まで 最短当日
  • ※2022年07月30日時点の情報を基に制作しています。

新規口座開設とお取引で最大400,000万円キャッシュバック!

6

LIGHT FX

  • スワップポイントの高さに定評あり
  • 初心者にも分かりやすい「シンプルツール」搭載
  • 約定率は99.9%!高い約定率で安定した取引が可能
LIGHT FXのポイント
取引通貨ペア数 31種類
スプレッド(米ドル/円) 0.2
スワップ(米ドル/円) 139
取引単位 1,000通貨
手数料 無料
最低必要証拠金の目安 5,000円
申込から取引まで 最短翌日
  • ※2022年07月31日時点の情報を基に制作しています。

新規口座開設最大400,000円キャッシュバックキャンペーン!

かしこい
FX口座の選び方

初心者におすすめ!デイトレードの始め方を徹底解説

デイトレードに最適なマーケットは?

デイトレードとは、FXや株式などの金融商品の取引を1日で完結させる取引スタイルのことです。当日中に取引を終えるため、取引終了後のニュースなどで為替が急変するオーバーナイトリスクがありません。

デイトレードはさまざまな金融商品で日々取引が行われていますが、主なマーケットは以下の4つです。

  • ・株式
  • ・株価指数
  • ・FX
  • ・CFD

この中で、初心者に一番おすすめなのがFXのデイトレードです。FXは5,000円程度の少ない資金で始められるため、投資が初めての方でも手軽に取引が開始できます。

デイトレード向きのFX会社の選び方

スプレッドが狭いのは絶対条件

1日に数回取引をするため、スプレッドが狭いことが必須です。

FXは取引手数料が無料の会社が多く、スプレッドが実質的な取引コストとなります。例えば、スプレッドが0.2銭と1銭のFX会社があった場合、1万通貨を5回取引する際にかかるスプレッドは次の通り。

例)スプレッドが0.2銭の場合

10,000通貨×0.2銭=20円

1日に5回の取引でコストは100円

1ヵ月に100回の取引でコストは2,000円

例)スプレッドが1銭の場合

10,000通貨×1銭=100円

1日に5回の取引でコストは500円

1ヵ月に100回の取引でコストは10,000円

スプレッドが狭ければ狭いほど、取引を有利に進められます。

サーバーが安定していて約定力が高い

約定力とはスリッページ(注文時の画面に表示されているレートと、約定したレートのズレ)や約定拒否が発生せず、トレーダーの意図するタイミングとレートで取引ができる力のことです。

取引しているFX業者のサーバーが貧弱だと頻繁にスリッページが発生して、注文したいレートで約定できません。ストレスフリーで取引をするためには、サーバーが安定したFX会社を選びましょう。

ツールが使いやすい

ツールの使いやすさもFX会社を選ぶ際の重要なポイントです。

デイトレードは1日に何度も取引を行うため、ツールの機能性や操作性はかなり重視すべきポイントです。たとえば、移動平均線などの補助ツールを利用できるか、ワンクリックで注文ができる「スピード注文」機能があるかなどをチェックしましょう。また、使いやすいスマホアプリがあれば移動中などにも手軽に取引が可能です。

ニュース配信が充実

売買の判断材料になるニュース配信が豊富なFX会社もおすすめです。大きなイベントで相場が荒れそうな時は取引をやめておくなどの判断がとりやすくなります。

高スワップ、1,000通貨単位の少額から取引できるのでおすすめ。

▼▼▼▼▼ 迷ったらココ ▼▼▼▼▼
用途で探す
FXランキング特集
当サイト
掲載FX会社

ページトップへ